, ,

浅てつ鯉口 海老に鯛

新柄の鯉口シャツ“海老”とお目出度い“鯛”の図柄。小振りの網柄は差し色濃紺。柔らかい特岡生地は
吸水性に長けており、ニッポンの暑い夏を快適に過ごす事が出来ます。一度お試しください。
*御誂えにて同柄の股引のお仕立も出来ます。
【生地:特岡 綿-100% 地色:薄いクリーム 染法:注染 ポケット:特別外ポケット 仕立て:柄合わせ】

関連商品

  1. 浅てつ 本染手拭 “風神雷神 紺”

    紬生地に風神雷神が新登場です。勿論刺子よりも生地合いは柔らかく、紬はハチマキにしても邪魔になりません。 ハチマキは野暮ったくなく、ピシッとね 御面倒でしょうが手拭ハチマキはアイロン掛け必須ですよ。

  2. 浅てつ鯉口 木札にのしめ 浅葱

    『熨斗目』に浅葱色が新登場です。「紺紬 纏」の色合いに似ていますが 若干違います。良い色ですよ。 熨斗の部分は八ヶ目紬の色 あの生地の色です。札の中は濃紺を差しております。 

  3. 浅てつ 本染手拭 “のしめ ブルー

    熨斗目柄に「札」と「文字」を加えた新しいのしめブルー。“祭禮”が新たに加わってます。 “いなせ”は茶 “粋”はグリーン “蒙御免”はオレンジ “祭禮”は鉄紺 いずれも注染ならではの風合いです。 

  4. 浅てつ鯉口シャツ 龍シボリ 地色-濃紺

    今年の龍の新柄です。 紺地の鯉口シャツに濃淡が付いており水墨画風な龍との組み合わせが良い一つの作品の様に見えます!

  5. 浅てつ 謹製 拍子木 大

    浅草屋特製の拍子木です。持ち手の所から先端にかけてテーパーをかけているのが特徴です。 お祭りにはもちろん、消防の夜回り「火の用~心」にもどうぞ。

  6. 浅てつ 本染手拭 “釘貫に鳶口 紺”

    網と釘貫の柄です。地色薄ベージュに濃紺 二番 三番 四番と順に 焦げ茶 紫 橙 「一番組」から「七番組」まで御座います。お揃いで鯉口シャツも御座います。

ページ上部へ戻る