,

浅てつ 本染手拭 “赤纏”

【浅草屋オリジナル手拭 赤纏】
纏の頭連 地色は濃い赤色、臙脂(エンジ)色とも言えますね。濃い赤色です。
生地・・・刺子綿100% 地色・・・赤 寸法・・・巾36cm×長さ約100cm
※御誂えにて各種お仕立て致します。
※モニター環境の違いで写真と色が違う場合が御座います。

[手拭まめ知識]
手拭は切りっ放しで使用します。もろもろ色んな説がありますが、その一つでその昔日本人の履物は、
草履が主流でしたので、花緒が切れる時がある訳です。その時の応急処置として手拭を裂いて
使用していたみたいです。だから切りっ放しなんですねぇ。 端が切れている事で水はけも良いんです。
※糊が付いておりますので御使用前には、水洗い後に御使用して頂くと柔らかくなります。
乾す場合は直射日光を避けて下さい。
本製品は本染めの為色落ち致します。初期段階では他のものと一緒に洗濯しないでください。

関連商品

  1. 釘貫 ピンク

    愚問の釘抜き、特岡の白地にパリッとした手触り 水を通すと柔らか~く肌にも優しいです

  2. 木札に熨斗目 浅葱

    目出度い「熨斗」と木札を散らしまして 柄から覗くのは八ヶ目でござい 形を逆に掘ってお子様にもコダワリの鯉口シャツです。

  3. 浅てつ鯉口 赤纏

    浅てつ鯉口シャツの纏に濃い赤色にて新登場です。纏の頭に覗く刺子生地地色はスッキリした白です。 纏の頭を散らした浅草屋の中でも古株の鯉口で御座います。男性女性共にお楽しみ頂けるかと思います。

  4. 浅てつ鯉口 網代 黒

    説明不要の網代です。“あっさり”を好む方にはうってつけです。八ヶ目に黒 網目から覗く紬がいい感じです。八ヶ目は柔らかく、湿度が高い日本の夏向けです。

  5. 浅てつ鯉口 獅子籠目

    新柄鯉口シャツ 大籠目と獅子。共に差し色淡い雰囲気が良く出ております。 

  6. 浅てつ鯉口 風神雷神

    2017年度新商品の浅草屋オリジナル鯉口シャツ『風神雷神』です。全身に広がった渦巻く雲(薄鼠)と紺紬の地色が非常に落ち着いた仕上がりです。 ご存じ「紺紬」は生地の肌触り、風通し共に大変優れており暑い季節に着心地を快適にしてくれる鯉口シャツで御座います。

ページ上部へ戻る