,

浅てつ 祭 半股引 丈長 藍染

【丈長半股引 藍染】
浅草屋オリジナルの藍染めの半股引です。太ももから膝にかけて「シュッ」とした綺麗なシルエットが特徴です。
膝上までの長さになります。おススメです使用前には必ずお洗濯が必要です。水洗いで結構ですよ。
一度に何回も繰り返し洗うと表面が褪めた感じになるので、生地を休ませて期間を置いて洗いましょう。
一度洗うだけでも藍が落ちて良い風合いが出てくれます。
腿廻りをピタッと包み込む程のサイズが理想です。お祭りにはやはりパッチです。

洗濯機の違いで色落ち具合が異なる恐れがあります。色落ちが気になる方は手洗いをおススメします。
お洗濯後はすぐに取り込んで、しっかり脱水する事をおススメ致します。

関連商品

  1. 浅てつ 本染手拭 “吉原繋×かまわぬ 濃いベージュ”

    いわずと知れた「かまわぬ」柄です。鎌の絵 ○「わ」 ぬ 構わぬ。今の楽しい時間が在ればそれで かまわぬ と“遊び好き”の意味で民衆に広まったという説もある。

  2. 浅てつ鯉口 晒 厚織り

    大変好評を頂いております。晒鯉口シャツの厚織りです。肩当ては付けていません。

  3. 浅てつ鯉口 網代 黒

    説明不要の網代です。“あっさり”を好む方にはうってつけです。八ヶ目に黒 網目から覗く紬がいい感じです。八ヶ目は柔らかく、湿度が高い日本の夏向けです。

  4. 浅てつ 本染手拭 釘貫 薄紫

    整理付きですのでパリッとしています。お洗濯後は柔らかくなりますので。 ピシッときれいに畳んで巻いて欲しいですね。アイロンを当てるとキレイに仕上がります。

  5. 浅てつ 本染手拭 “風神雷神 紺”

    紬生地に風神雷神が新登場です。勿論刺子よりも生地合いは柔らかく、紬はハチマキにしても邪魔になりません。 ハチマキは野暮ったくなく、ピシッとね 御面倒でしょうが手拭ハチマキはアイロン掛け必須ですよ。

  6. 浅てつ鯉口 風神雷神

    2017年度新商品の浅草屋オリジナル鯉口シャツ『風神雷神』です。全身に広がった渦巻く雲(薄鼠)と紺紬の地色が非常に落ち着いた仕上がりです。 ご存じ「紺紬」は生地の肌触り、風通し共に大変優れており暑い季節に着心地を快適にしてくれる鯉口シャツで御座います。

ページ上部へ戻る