,

浅てつ 本染手拭 “風神雷神 紺”

【浅草屋オリジナル手拭 風神雷神 ~紺紬~】
紬生地に風神雷神が新登場です。勿論刺子よりも生地合いは柔らかく、紬はハチマキにしても邪魔になりません。
ハチマキは野暮ったくなく、ピシッとね 御面倒でしょうが手拭ハチマキはアイロン掛け必須ですよ。
生地・・・紺紬 地色・・・紺 材質・・・紺紬綿100% 寸法・・・巾 約37cm×長さ約115cm *御誂えにて股引もお仕立て致します。

[手拭まめ知識]
手拭は切りっ放しで使用します。もろもろ色んな説がありますが、その一つでその昔日本人の履物は、
草履が主流でしたので、花緒が切れる時がある訳です。その時の応急処置として手拭を裂いて
使用していたみたいです。だから切りっ放しなんですねぇ。 端が切れている事で水はけも良いんです。※糊が付いておりますので御使用前には、水洗い後に御使用して頂くと柔らかくなります。乾す場合は直射日光を避けて下さい。
※本製品は本染めの為色落ち致します。初期段階では他のものと一緒に洗濯しないでください。

関連商品

  1. 浅てつ鯉口シャツ 金の麻乃葉桜 地色-黒

    ゴールドの“麻の葉”が輝かしく淡いピンクの「桜」が綺麗です。 土台の黒と金のコントラストがポイント

  2. 浅てつ鯉口 纏紺

    紺紬が新しくスカッとした良い色になりましたので再掲載! こちらの紬生地は一際凹凸(おうとつ)が在り、サラりとした肌触りも魅力です。

  3. 浅てつ鯉口刺子 【釘貫に鳶口 薄ベージュ】

    男柄の花形“釘貫”に鳶口を交えた今年の新柄です。全体を濃紺に落ち着かせ差し色を鮮やかに

  4. 浅てつ鯉口 赤纏

    浅てつ鯉口シャツの纏に濃い赤色にて新登場です。纏の頭に覗く刺子生地地色はスッキリした白です。 纏の頭を散らした浅草屋の中でも古株の鯉口で御座います。男性女性共にお楽しみ頂けるかと思います。

  5. 浅てつゴム股引 紺

    数量限定で作りました「ストレッチ素材」のゴム式股引です。お祭り時のトイレは大変ですよね  特に女性の方には「面倒なのがイヤ!」という方、コチラ簡単に穿く事が出来ますよ。

  6. 浅てつ 謹製 拍子木 大

    浅草屋特製の拍子木です。持ち手の所から先端にかけてテーパーをかけているのが特徴です。 お祭りにはもちろん、消防の夜回り「火の用~心」にもどうぞ。

ページ上部へ戻る